第52回シェイクスピア学会が開催されました

第52回シェイクスピア学会は、2013年10月5日(土)、6日(日)の2日間にわたり、鹿児島大学(鹿児島県鹿児島市)において開催されました。

―10月5日(土)―

開会式 13:00~ 共通教育棟3号館312号講義室

開会の辞 日本シェイクスピア協会会長 中野 春夫
挨拶 鹿児島大学法文学部副学部長 金丸 哲
臨時総会

研究発表:14:00~17:00 第1室(共通教育棟3号館312号講義室)

司会: 森 祐希子 (東京農工大学教授)
1. 土井 雅之 (学習院大学助教) 『エドワード三世』におけるドラマツルギー
2. 真部 多真記 (常磐大学准教授) 市民が紡ぐ歴史劇 ― トマス・ヘイウッド作『わたしをご存じなければ、どなたもご存じない』第二部
司会: 篠崎 実(千葉大学教授)
3. 山本 真司(天理大学准教授) “Your fortune stood upon the caskets there” (3.2.201) : 『ヴェニスの商人』における“fortune”と“lottery”のエンブレム的政治学
4. 川地 美子 (杏林大学元教授) ムーア人とヴェニス人 ― 『オセロー』の演劇的トポグラフィー

第2室(共通教育棟3号館313号講義室)

司会: 石塚 倫子 (東京家政大学教授)
1. 本多 まりえ (東洋大学助教) 『リア王』における乞食表象と虚と実の問題
2. 高森 暁子 (筑紫女学園大学准教授) 装う者たち ― 『じゃじゃ馬ならし』における衣装のポリティクス
司会: 末廣 幹 (専修大学教授)
3. 小西 章典 (大同大学准教授) 革命前夜の笑劇 ― Nahum Tateと1680年代後半の演劇 ―
4. 佐々木 和貴 (秋田大学教授) 表象のなかの名誉革命:トマス・シャドウェル再考

第3室(共通教育棟3号館322号講義室)

司会: 山下 孝子(鹿児島国際大学准教授)
1. 撫原 華子 (東京女子大学特任研究員) ヘンリー五世像の変容と<新しい女たち> ― 1720年代シェイクスピア歴史劇の改作
2. 松田 幸子 (高崎健康福祉大学講師) The Injured Princess (1682) におけるパストラルの破綻 : Cymbeline 改作にみるブリテン像の変遷
司会: 丹羽 佐紀 (鹿児島大学准教授)
3. 西原 幹子 (沖縄国際大学准教授) Arden of Favershamにおける社会的地位の流動化と主体の問題について
4. 前原 澄子 (明石工業高等専門学校教授) マンディのロビンフッド劇における古代ユダヤの表象

第4室(共通教育棟3号館324号講義室)

司会: 岩田 美喜 (東北大学准教授)
1. 横田 保恵 (共立女子大学非常勤講師) オートマトンと噴水 アンチマスクにおけるダンスを巡る一考察
2. 【発表なし】
司会: 太田 一昭 (九州大学教授)
3. 内丸 公平 (中央大学兼任講師) 「どうしたらシェイクスピアが分かるか」 : 「盤陀付鋳掛大名」の背後にある岡倉由三郎のシェイクスピア受容原理
4. 岡本 靖正 (東京学芸大学名誉教授) エリザベス朝演劇におけるDisguiseとDoubling

―10月6日(日)―

特別講演 10:00~11:30 共通教育棟3号館311号講義室

Not for all time, but of an age ― シェイクスピア本文研究・編纂理論の1世紀 要旨はこちら
講師: 金子 雄司 (中央大学名誉教授)
司会: 住本 規子 (明星大学教授)

セミナー 12:30~15:30 セミナー1(共通教育棟3号館312号講義室)

シェイクスピアの「異性配役」を再考する 要旨はこちら
コーディネイター: 阪本 久美子 (日本大学准教授)
メンバー: エグリントン みか (神戸市外国語大学准教授)
北村 紗衣 (東京大学非常勤講師)
末松 美知子 (群馬大学教授)
松尾 江津子 (鈴鹿工業高等専門学校専任講師)
ゲスト: 中尾 薫 (大阪大学専任講師)

セミナー2(共通教育棟3号館322号講義室)

「神話・民話・逸話から『ヴェニスの商人』を読み直す」 要旨はこちら
コーディネイター: 鶴田 学 (福岡大学准教授)
メンバー: 小林 潤司 (鹿児島国際大学教授)
徳見 道夫 (九州大学教授)
廣田 篤彦 (京都大学准教授)

セミナー3(共通教育棟3号館324号講義室)

「近代初期テクストと視覚文化」 要旨はこちら
コーディネイター: 松田 美作子 (成城大学准教授)
メンバー: 高橋 三和子 (慶應義塾大学非常勤講師)
蓮池 藍 (東京大学大学院博士課程)
牧野 美季 (立教大学大学院博士課程)
ゲスト: 伊藤 博明(埼玉大学教授)

第8回シェイクスピア・ワークショップ 12:30~15:30 要旨はこちら 共通教育棟3号館313号講義室

コメンテイター: 大島 久雄 (九州大学准教授)
冬木 ひろみ (早稲田大学教授)
メンバー: 雨森 未来 (福岡女子大学非常勤講師)
國崎 倫 (北九州市立大学非常勤講師)
山田 佳子 (熊本県立大学大学院・博士後期課程)
司会: 國崎 倫

    シェイクスピア基金へのご寄付のお願い


    日本シェイクスピア協会では、事業の一層の充実のために、シェイクスピア基金へのご寄附を受け付けております。ご賛同いただける場合にはご協力を賜りますようお願い申しあげます。

    >>> 詳しくはこちら

    記念出版のお知らせ


    『甦るシェイクスピア』


    没後400周年を記念した本論集では、日本シェイクスピア協会に所属する俊英13名が、シェイクスピアの劇作品に真っ向から取り組んで、作品解釈のさらなる可能性を追求する。協会設立55周年記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!

    『シェイクスピアと演劇文化』


    日本シェイクスピア協会の錚々たる研究者12名が刺激的な論を展開。多彩なアプローチで鋭く切り込み、シェイクスピアとイギリス・ルネサンス演劇の多面性に迫る。死後400年近く経ちながら、いまだに色褪せない魅力をもつシェイクスピアと彼を取り巻く世界を鮮やかに分析。1961年に発足し、常に日本のシェイクスピア研究を牽引してきた協会の創立50周年記念にふさわしい、切れ味鋭い記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!