第57回シェイクスピア学会開催のお知らせ

第57回シェイクスピア学会は、2018年10月13日(土)、14日(日)の2日間にわたり、津田塾大学小平キャンパスにおいて開催されます。

日時: 2018年10月13日(土)/ 14日(日)
会場: 津田塾大学小平キャンパス(〒187-8577東京都小平市津田町2-1-1)
主催: 日本シェイクスピア協会

― 10月13日(土) ―

開会式 13:00~(5号館1階5101教室)

開会の辞 日本シェイクスピア協会会長 井出 新
挨拶 津田塾大学副学長 野口 啓子
2018年度日本シェイクスピア協会奨励賞授賞式
フォーラム

研究発表 14:00~17:00

第1室 (5号館2階5201教室)

司会: 野田 学 (明治大学教授)
1. スミザース 理恵 (同志社大学嘱託講師)
Robert Arminと彼の演じたPorter
2. 阪本 久美子 (日本大学教授)
「ミスキャスト」? — シェイクスピアにおける配役の不思議
司会: 勝山 貴之 (同志社大学教授)
3. 石橋 敬太郎 (岩手県立大学教授)
ロバート・グリーンの『トルコ皇帝セリム』におけるトルコ表象
— 東地中海周辺地域をめぐる新たな国際秩序を前にして
4. 高橋 実紗子 (聖心女子大学大学院博士後期課程)
娼婦、貢物、潰瘍 — ジョン・ウェブスター『白い悪魔』から狼の博物誌を読む

第2室(5号館2階5202教室)

司会: 芦津 かおり (神戸大学准教授)
1. 浅野 菜緒子 (聖心女子大学非常勤講師)
‘Where should this music be?  i’ the air, or the earth?’
— ジョン・エヴァレット・ミレイのFerdinand Lured by Ariel (1849-50)におけるシェイクスピアの音楽性
2. 中谷 森 (京都大学大学院博士後期課程)
共鳴する批評精神 — 『ハムレット』と小林秀雄『おふえりや遺文』
司会: 住本 規子 (明星大学教授)
3. 英 知明 (慶應義塾大学教授)
『フォースタス博士』の書誌学研究 — A-text (1604) と B-text (1616)
4. 【発表なし】

第3室(5号館2階5205教室)

司会: 西川 健誠 (神戸市外国語大学教授)
1. 【発表なし】
2. 川島 伸博 (龍谷大学教授)ファーストからセカンドへ — ミルトンによるシェイクスピア非/受容
司会: 小澤 博 (関西学院大学教授)
3. 小西 章典 (大同大学准教授)‘the bears within’ — ホープ座の詩学と政治学
4. 佐野 隆弥 (筑波大学教授)Ben Jonsonと少年劇団 — Every Man Out of His Humour 創作上演時期を中心として

第4室 (5号館2階5206教室)

司会: 前沢 浩子 (獨協大学教授)
1. 高森 暁子 (筑紫女学園大学准教授)
裸のリア/着衣のリア — 『リア王』における王のアイデンティティと衣服
2. 岩田 美喜 (立教大学教授)『あわれ彼女は娼婦』に見る〈男女の双子〉という幻想の終わり
司会: 近藤 弘幸 (東京学芸大学教授)
3. 三浦 誉史加 (大谷大学准教授)坪内士行の「カワイイ」シェイクスピア — 大正期におけるハムレットを巡る三作品における女性性の考察
4. 井上 優 (明治大学准教授)
岩田豊雄の中のシェイクスピア — 1955年 福田恆存演出『ハムレット』の背景から

懇親会 17:20~18:50 (記念館内 学生食堂)

― 10月14日(日) ―

特別講演 10:00~11:30 (5号館1階5101教室)

司会: 清水 徹郎 (お茶の水女子大学教授)
題目: 作品の定義を考える — 美術史上の論争から
講師: 池上 英洋(東京造形大学教授)

11:30-13:00 昼休み
一般会員控え室・休憩所は5号館3階5310教室です。

セミナー 13:00-16:00

セミナー1(5号館2階5201教室)

初期シェイクスピアとその周辺
コーディネイター: 高田 茂樹(金沢大学教授)
メンバー: 小町谷 尚子(慶應義塾大学准教授)
田邊 裕子(東京大学大学院博士後期課程)
田村 真弓(大東文化大学准教授)
真部 多真記(常磐大学准教授)

セミナー2(5号館2階5202教室)

シェイクスピア劇と同時代の娯楽・風俗文化
コーディネイター: 中野 春夫(学習院大学教授)
メンバー: 土井 雅之(文教大学准教授)
丹羽 佐紀(鹿児島大学准教授)
松岡 浩史(熊本大学准教授)
コメンテイター: 篠崎 実(千葉大学教授)

セミナー3(5号館2階5206教室)

映画で考えるシェイクスピアの多様性
コーディネイター: 森 祐希子(東京農工大学教授)
メンバー: 金井 友梨佳(早稲田大学大学院修士課程)
川野 真樹子(明治大学大学院博士後期課程)
久保田 祥(早稲田大学大学院修士課程)
小泉 勇人(東京工業大学准教授)
高橋 百合子(津田塾大学非常勤講師)
藤井 万里子(聖心女子大学大学院修士課程)
ゲスト・コメンテイター: 田島 良一(日本大学教授)

    シェイクスピア基金へのご寄付のお願い


    日本シェイクスピア協会では、事業の一層の充実のために、シェイクスピア基金へのご寄附を受け付けております。ご賛同いただける場合にはご協力を賜りますようお願い申しあげます。

    >>> 詳しくはこちら

    記念出版のお知らせ


    『甦るシェイクスピア』


    没後400周年を記念した本論集では、日本シェイクスピア協会に所属する俊英13名が、シェイクスピアの劇作品に真っ向から取り組んで、作品解釈のさらなる可能性を追求する。協会設立55周年記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!

    『シェイクスピアと演劇文化』


    日本シェイクスピア協会の錚々たる研究者12名が刺激的な論を展開。多彩なアプローチで鋭く切り込み、シェイクスピアとイギリス・ルネサンス演劇の多面性に迫る。死後400年近く経ちながら、いまだに色褪せない魅力をもつシェイクスピアと彼を取り巻く世界を鮮やかに分析。1961年に発足し、常に日本のシェイクスピア研究を牽引してきた協会の創立50周年記念にふさわしい、切れ味鋭い記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!