第55回シェイクスピア学会が開催されました

第55回シェイクスピア学会は、2016年10月8日(土)、9日(日)の2日間にわたり、慶應大学三田キャンパス(東京都港区三田)において開催されました。

日時: 2016年10月8日(土)/ 9日(日)
会場: 慶應義塾大学三田キャンパス(東京都港区三田)
主催: 日本シェイクスピア協会
共催: 慶應義塾大学文学部

― 10月8日(土) ―

開会式 13:00~(南校舎5階455室)

開会の辞 日本シェイクスピア協会会長 井出 新
挨拶 慶應義塾大学文学研究科委員長 松田 隆美
フォーラム

研究発表 14:00~17:00

第1室 (南校舎4階445室)

司会: 前原 澄子 (武庫川女子大学教授)
1. 鞠子 和子 (東京大学大学院博士課程)
律法による死と愛の法による新生 ― 『尺には尺を』の宗教的枠組みを探る
2. 小嶋 ちひろ (京都大学非常勤講師)
What You Will における外面的な自己 ― 変装の考察を中心に
司会: 太田 一昭 (九州大学名誉教授)
3. 英 知明 (慶應義塾大学教授)
Bad Quarto 再考 ― 理論と史的考察
4. 金子 雄司 (中央大学名誉教授)
シェイクスピアの正統性 ― 18世紀後半の本文批判の視点

第2室(南校舎4階446室)

司会: 村上 健 (津田塾大学教授)
1. 北村 紗衣 (武蔵大学専任講師)
史劇における男性美の罠 ― 『リチャード二世』の演出と受容
2. 芦津 かおり (神戸大学准教授)
No(h) Hamlet ? ― 宗片邦義の英語能Hamlet について
司会: 冬木 ひろみ (早稲田大学教授)
3. 勝山 貴之 (同志社大学教授)
グローバル交易と『間違いの喜劇』
4. 郷 健治 (神奈川大学教授)
ファッションの『から騒ぎ』と『欽定説教集』 ― Much Ado About Nothing 再考

第3室(南校舎4階447室)

司会: 森 祐希子 (東京農工大学教授)
1. 神山 さふみ (学習院大学大学院博士後期課程)
悲劇『ジュリアス・シーザー』 ― 民衆と貧民の視座から読み直す
2. James Tink (東北大学准教授)
In the Quick Forge and Working-House of Thought: The Fantasy of Labour in Henry V
司会: 阿部 曜子 (津田塾大学准教授)
3. 西川 健誠 (神戸市外国語大学教授)
ことばの贖い ― ハーバートの宗教詩における時間と永遠・再考
4. 【発表なし】

懇親会 17:20~18:50 (南校舎4階 ザ・カフェテリア)

― 10月9日(日) ―

特別講演 10:00~11:30 (北館ホール)

司会: 清水 徹郎 (お茶の水女子大学教授)  
Shakespeare, Sex and Punishment 要旨はこちら
講師: Martin Ingram(Emeritus Fellow in History at Brasenose College, University of Oxford)  

セミナー 13:00-16:00

セミナー1(第一校舎1階106室)

先人たちはシェイクスピアをどう読んできたのか 要旨はこちら
コーディネイター: 佐々木 和貴(秋田大学教授)
メンバー: 伊藤 優子(学習院大学非常勤講師)
伊澤 高志(立正大学講師)
岩田 美喜(東北大学准教授)
松田 幸子(高崎健康福祉大学講師)
ゲスト: 原田 範行(東京女子大学教授)
コメンテイター: 川地 美子(杏林大学元教授)

セミナー2(第一校舎1階107室)

The Second Folio Revisited 要旨はこちら
Coordinator: Noriko Sumimoto(Professor, Meisei University)
Members: Atsuhiko Hirota(Associate Professor, Kyoto University)
Tomonari Kuwayama(Associate Professor, Kyoto University)
Mariko Nagase(Associate Professor, Kyushu Institute of Technology)
Guest: Jean-Christophe Mayer(Research Professor, CNRS)
第11回シェイクスピア・ワークショップ 要旨はこちら

17:20~18:50 (第一校舎1階103室)

コメンテイター: 佐野 隆弥(筑波大学教授)
末廣 幹(専修大学教授)
メンバー: 遠藤 玲奈(青山学院大学大学院博士前期課程)
小林 葵(お茶の水女子大学大学院博士前期課程)
司会: 小林 葵


    シェイクスピア基金へのご寄付のお願い


    日本シェイクスピア協会では、事業の一層の充実のために、シェイクスピア基金へのご寄附を受け付けております。ご賛同いただける場合にはご協力を賜りますようお願い申しあげます。

    >>> 詳しくはこちら

    記念出版のお知らせ


    『甦るシェイクスピア』


    没後400周年を記念した本論集では、日本シェイクスピア協会に所属する俊英13名が、シェイクスピアの劇作品に真っ向から取り組んで、作品解釈のさらなる可能性を追求する。協会設立55周年記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!

    『シェイクスピアと演劇文化』


    日本シェイクスピア協会の錚々たる研究者12名が刺激的な論を展開。多彩なアプローチで鋭く切り込み、シェイクスピアとイギリス・ルネサンス演劇の多面性に迫る。死後400年近く経ちながら、いまだに色褪せない魅力をもつシェイクスピアと彼を取り巻く世界を鮮やかに分析。1961年に発足し、常に日本のシェイクスピア研究を牽引してきた協会の創立50周年記念にふさわしい、切れ味鋭い記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!