Shakespeare Journal

当協会では、若手層を含め広く会員に、学術的研究成果発表の機会をより多く提供するため、年1回、学術総合雑誌Shakespeare Journalを発行いたします。

Journalは「日本シェイクスピア協会会報 Shakespeare News」からISSNと学術刊行物指定を引き継いで、2015年3月にVol.1(Newsからの通巻Vol.54)が発行されます。研究論文の募集要領は、下記のとおりです。会員の皆様には奮ってご応募くださいますようお願いいたします。またそれ以外の記事につきましても、会員からのご投稿をお待ちいたします。

Journalの前身であるNewsは1961年8月20日にVol.1, No.1が発行され、Vol.27, No.1[1987年8月31日発行]からISSN 0582-9380がつき、2000年2月25日に「第74回指定学術刊行物」となり、Vol.39, No.3[2000年3月15日発行]から「第4種郵便物認可」として発行されました。

なお、Newsの「会報部分」は2014年度より、Newsletterとして年2回、発行されます。

<研究論文募集>

Shakespeare Journal への投稿のおすすめ

日本シェイクスピア協会会報Shakespeare News は、協会発足当初から約半世紀にわたり広く会員への情報提供の場として重要な役割を果たして参りました。ご存じのようにその間、シェイクスピアとその文化への私たちの関わり方も、少なからず変貌を遂げてきております。このような情勢の中で当協会では、若手層を含め広く会員に、学術的研究成果発表の機会をより多く提供することを急務と考え、会報Shakespeare Newsを学術総合雑誌Shakespeare Journalとして新たに立ち上げることとしました。研究論文の募集要領は、下記のとおりです。会員の皆様には奮ってご応募くださいますようお願いいたします。またそれ以外の記事につきましても、会員からのご投稿をお待ちいたします。
N.B. 2017年4月4日付で、Shakespeare Journalへの執筆要領が改訂されることになりました。以前の執筆要領をお持ちの方も、必ず新版の執筆要項をご確認のうえ、改訂版に従ってご執筆ください。

<Shakespeare Journal 投稿規程>

◇研究論文

◇研究論文
投稿者は日本シェイクスピア協会会員であり、投稿時にその年度の会費を納入済みであること。
投稿論文は日本語論文のみとし、原稿の長さは6,000 字 ~ 12,000 字であること。ただし、論文末尾に加える引用文献一覧を除くものとする。
論文の内容は投稿時において未発表のものであり、なおかつ他に発表予定でないものに限る。ただし過去に学会等で口頭発表したものでその旨明記された論文については、審査の対象となる。
応募論文の採否はShakespeare Journal編集委員が決定するが、審査を経て掲載を認められた論文についても、編集部から文面の修正を求めることがある。
投稿の際には、WORD (.doc)、WORD (.docx)あるいはリッチテキスト(.rtf)のファイル形式で、以下の[1]と[2]を、ssj-journal@nifty.com 宛てに、当該年度の8月末日までに電子メール添付で送付するものとする。

[1] 投稿論文(投稿者を特定できる情報は入れないこと:投稿者の名前・謝辞・口頭発表情報等)
[2] 以下の情報を記載したカバーレター
・原稿のタイトル、
・氏名[ふりがなつき]
・現在の所属
・連絡用の住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレス
・謝辞・口頭発表情報[必要な場合]

なお、投稿後1週間を経ても原稿受領通知の返信がない場合は、上記アドレス宛に問い合わせを行うこと。
引用や参考書誌は原則として、MLA Handbook for Writers of Research Papers, 7th ed. に準ずる。詳しくは、Shakespeare Journal論文・記事執筆要項を参照のうえ、これに従った原稿を提出のこと。

*応募用アドレスが変更いたしました。ご注意ください。

==研究論文以外の原稿==

◇Letters to the Editor

400字程度

◇私が選ぶシェイクスピア上演/映画

400字程度

◇研究ノート

400~1,000字

◇この一冊を読む/読み返す

4,000~5,400字

◇学会報告、劇評、映画評

4,000字程度

投稿方法は研究論文の場合に準じる。研究論文以外の文章の投稿は随時受け付けるが、採否および掲載時期については、編集部が決定する。
協会からの依頼による寄稿の場合を除き、投稿資格は会員に限るものとする。

    日本シェイクスピア協会事業運営へのご寄附のお願い


    日本シェイクスピア協会では、シェイクスピア祭やシェイクスピア学会の開催、Shakespeare Studies、Shakespeare Journalの刊行など、事業の一層の充実のために、ご寄附を受け付けております。ご賛同いただける場合にはご協力を賜りますようお願い申しあげます。

    >>> 詳しくはこちら

    記念出版のお知らせ


    『甦るシェイクスピア』


    没後400周年を記念した本論集では、日本シェイクスピア協会に所属する俊英13名が、シェイクスピアの劇作品に真っ向から取り組んで、作品解釈のさらなる可能性を追求する。協会設立55周年記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!

    『シェイクスピアと演劇文化』


    日本シェイクスピア協会の錚々たる研究者12名が刺激的な論を展開。多彩なアプローチで鋭く切り込み、シェイクスピアとイギリス・ルネサンス演劇の多面性に迫る。死後400年近く経ちながら、いまだに色褪せない魅力をもつシェイクスピアと彼を取り巻く世界を鮮やかに分析。1961年に発足し、常に日本のシェイクスピア研究を牽引してきた協会の創立50周年記念にふさわしい、切れ味鋭い記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!