東洋大学主催セミナー「シェイクスピア英語の醍醐味」のご案内

2018年6月21日(木)18:10〜19:40に東洋大学白山キャンパスにて、ベン・クリステル氏を講師に迎えてセミナーが開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。

Jean-François CHAPPUIT氏講演会のお知らせ

Jean-François CHAPPUIT氏が、6月8日(金)8時半~20時半にアリアンス・フランセーズ愛知フランス協会(名古屋)にて「シェイクスピアはモンテーニュを剽窃したのか?」と題した講演を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

委員候補者推薦のお願い

既にお知らせしております通り、今秋、「次期委員選挙」が実施されるにあたり、現在、会員の皆様からの「委員候補者推薦」を受け付け中です。5名以上の自署による推薦状を6月26日(火)事務局必着でお送りください。詳細はShakespeare Newsletter 2017 No.2、6-7ページをご覧ください。

2018年度日本シェイクスピア協会委員候補者推薦のお願い

詳細についてはこちらをご覧下さい

2018年度日本シェイクスピア協会委員候補者推薦会議発足のお知らせ

委員候補者推薦会議議長 前沢 浩子(獨協大学)

このたび、日本シェイクスピア協会委員会より、2018年10月から11月にかけて行われる予定の委員選挙について、委員候補者推薦会議の議長を委嘱され、非力ですがお引き受けいたしました。 …Read More

2018年度シェイクスピア祭を開きました

2018年度のシェイクスピア祭が開催されました。多数のご来場ありがとうございました。
…Read More

2018年度総会を開きました

2018年度の総会が開催されました。多数のご来場ありがとうございました。

第57回シェイクスピア学会研究発表ならびにセミナーメンバー募集要項

第57回シェイクスピア学会は、2018年10月13日(土)、14日(日)の2日間にわたり、津田塾大学小平キャンパスにおいて開催されます。つきましては、下記により研究発表ならびにセミナーメンバーを募集いたします。…Read More

Shakespeare Newsletterが刊行されました

Shakespeare Newsletter, 2017 (通巻Vol.57), No.2が刊行されました。

会員優待のお知らせ

日本シェイクスピア協会会員は、2月11日より3月11日まで静岡芸術劇場で行われる、SPAC-静岡県舞台芸術センターの『オセロー』公演(宮城聰演出)に優待されます。くわしくはこちらをご覧ください。
なお、お申込みはチケット電話ではなく、掲載されている営業班宛になります。

早稲田大学国際日本学拠点主催「Sarah Olive氏講演会」のご案内

2018年1月10日(水)17:00〜18:30に早稲田大学戸山キャンパスにて、講演会が開催されます。詳しくはこちらをご覧下さい。

東洋大学国際教育センター主催セミナー「シェイクスピアと教育(Shakespeare and Education)」のご案内

2018年1月6日(土)13:00-16:30 に東洋大学白山キャンパス スカイホ―ルにて、セミナーが開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。

国際シンポジウム「The Book in Transition, the East and the West」のご案内

2017年12月9日(土)、慶応義塾大学三田キャンパスにて、国際シンポジウムが開催されます。詳細はこちらからご覧下さい。

シェイクスピア学会懇親会へのお申し込みについて

第56回シェイクスピア学会の懇親会(2017年10月7日(土))へのお申し込み締切は9月25日(月)です。詳しくは学会プログラム5-6ページをご覧ください。

会員優待のお知らせ

日本シェイクスピア協会会員は、9月13日より18日までシアター代官山で行なわれる劇団ひまわりの『十二夜』公演に優待されます。くわしくはこちらをご覧ください。

    シェイクスピア基金へのご寄付のお願い


    日本シェイクスピア協会では、事業の一層の充実のために、シェイクスピア基金へのご寄附を受け付けております。ご賛同いただける場合にはご協力を賜りますようお願い申しあげます。

    >>> 詳しくはこちら

    記念出版のお知らせ


    『甦るシェイクスピア』


    没後400周年を記念した本論集では、日本シェイクスピア協会に所属する俊英13名が、シェイクスピアの劇作品に真っ向から取り組んで、作品解釈のさらなる可能性を追求する。協会設立55周年記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!

    『シェイクスピアと演劇文化』


    日本シェイクスピア協会の錚々たる研究者12名が刺激的な論を展開。多彩なアプローチで鋭く切り込み、シェイクスピアとイギリス・ルネサンス演劇の多面性に迫る。死後400年近く経ちながら、いまだに色褪せない魅力をもつシェイクスピアと彼を取り巻く世界を鮮やかに分析。1961年に発足し、常に日本のシェイクスピア研究を牽引してきた協会の創立50周年記念にふさわしい、切れ味鋭い記念論集。

    >>> この本のご予約・ご注文はこちら!